脱毛サロンの誕生~現在まで

日本でのサロン誕生はいつかというと、TBCが1976年に第一号店を出店したのが始まりだったのではないでしょうか。現在では様々なエステサロンが全国各地にでき、大人から子供まで、また男女問わず脱毛する時代になっていますね。

詳細

女性

日本での脱毛サロンの誕生はいつ頃だったのでしょうか。大手のサロンであるTBCが第1号店をオープンしたのが1976年だそうです。そこから考えても三十数年。それほど歴史があるとは言えないかもしれませんね。脱毛そのものは2万年ほど前から行われていたそうです!鋭利な石器や貝殻などを使って削り取るように剃っていたとのこと。また、日本ではありませんが、19世紀くらいには、薬品による脱毛が始まったようです。が、その頃は多くの場合、肌に傷が残ってしまったりと、色々大変だった様子・・・。

光脱毛は20世紀から始まりました。色々と試行錯誤を重ねて、今の脱毛方法が開発されたというワケですが、ここに至るまでには、多くの人のチャレンジと失敗があったということですね。今では光脱毛、レーザー脱毛、痛みもなるべく軽減するような方法、そして効果もばっちり、さらに美肌効果もあるような脱毛など、どんどん進化してきています。

サロンそのものも非常に数が増え、全国各地で展開されるようになりました。人気なのはミュゼやエピレですね。また、大人だけでなく子供も脱毛をしたり、女性だけでなく、男性も脱毛したり、老若男女問わずやるような時代に。体の部位も様々、顔、背中、足など脱毛できます。最近では、全身のムダ毛をまとめて処理したいということで、脱毛ラボ、エターナルラビリンスといった全身脱毛専門サロンも注目を集めています。気になる方はこちらの全身脱毛 口コミを読んでみてください。

老舗のサロンは勿論実績も豊富でよいですが、続々と登場している新しいサロンも頑張っています。現代って本当に恵まれているのかもしれませんね!

痩身エステの誕生~現在まで

痩身エステは古来はインド、ヨーロッパなどが発祥です。日本で明治に初めてのサロンがオープンしたものの、しばらくはお金持ちの人向けのサービスとしてなかなか普及しなかったようです。

詳細

施術スタッフ

痩身エステは、単に「痩せる」ためにあるのではなく、「健康的に美しいスリムな体を手に入れる」ためにあるところです。現在のエステの発祥は18世紀頃のフランスだと言われています。そして、19世紀の始めに、オーストラリアでヘレナ・ルビンシュタインがエステサロンを最初に設立し、その後全世界に広がっていったそうです。また、インドでも古来から「アーユルヴェーダ」というエステがあります。これは老廃物を出して痩せるという方法、つまりデトックスですね。約五千年も前からあるようです。

日本ではどうなのでしょうか。明治28年に日本で初めてのエステサロンが誕生しています。ただ、それからしばらくの間はエステはお金持ちの人が使う、贅沢なサービスとして一般にはなかなか普及しなかったようです。日本で幅広く利用者が増えだしたのは1970年代です。それから現在に至るまで、日本全国各地に様々なエステサロンがオープンし、利用者も確実に増えています。CMや新聞広告などで見る機会も多いですし、色々なコンテストを開催して、注目されたりもしていますよね。

痩身エステに通う事で、単に体重の数値を落とすだけでなく、出るところはでて、ひっこむところはひっこむ、魅力あるボディになれます。エステサロン同士の競争もありますし、現在の技術は確実に進歩していますから、気持ちよく、効果のある施術をしてもらえるというわけですね。

ページのトップへ戻る